FC2ブログ

ランファ新聞

ランファグループのブログです(^O^)
ランファ新聞 TOP  >  名古屋店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どこから書こうかしらん

お久しぶり!
というほどでもないかな?
そもそも久しぶりという言葉を使うのであれば筆者と読者との間における数的な共通認識を持たねば桂木ミサトでありんす。

んとね、ブログを書けない間に色々ありました。

まず最大のトピックは大阪からシオンちゃん、その後にオーナーの蘭さんとミズキちゃんがはるばる大阪から来てくれたことです。

蘭さんとミズキちゃんはもう大阪に戻ったんですけど、その夜に記事を更新しようとしていた模様。

その証拠がこちら。



と、とにかく寂しかったんだと思う。
その後の抜け毛とか酒とか、
何を書きたかったのだろうか?
自分で書いた文章とは言え、今となっては分からない。

店舗マネジメントについて未知の事柄を多く学び、少なくとも私にとってとてつもなく意味の大きな3日間になりました。

出来ていることよりも出来ていないことの方が目立ち、自らの未熟さを反省するばかりになってしまいました。

分かっていて出来ないというのは、
所詮はやってないと同義なので。

頑張るって極めて主観的な表現だけど、特殊な能力を持たない私だから、とにかく頑張る。

皆様におかれましては、今後も東京、大阪とともに蘭花名古屋店を宜しくお願い申し上げます_(._.)_
[ 2014年06月14日 05:21 ] カテゴリ:名古屋店 | TB(0) | CM(0)

ナツキちゃんが大阪にぃぃ

えーどうもせっかく楽しく飲食店に行ったのに料理の写真を撮ろうとしない系女(装)子の桂木ミサトですいやいや読みづらいねこれしかし。

エルさん日記が復活して良かった\(^o^)/
東京の動向は分からない部分が多いからね。でも6月中に帰省兼ねて東京店行きたいなぁって思ってるんだ!
店舗のあり方も学びたいし、東京の皆様にもお会いしたい!
髪も切ってもらう予定なんだよねグフフフフ。。。
すんません白目で口が半開きになってました。


と、ここで重大発表が御座いましたね。
昨日のオーナーによる日記に御座いました通り、
この桂木ミサト、不肖ながら名古屋店店長としての命を賜りました。

これは色々な意味で本当にとてつもない事だと思います。
辞令を頂く際には、私としては珍しく武者震いしたほどです。
経営者になった事がないので、そのような決断力にはただただ恐れ慄くばかりです。

が、恐れていては何も出来ません。
お受けした以上は努力に努力を重ね、根性の名古屋店と呼ばれるその日まで私はやり抜きたいです。

大西GM指揮の元で開店した名古屋店、お陰様で3ヶ月目となりました。
まだまだ未熟な面もありますが、今後もお客様からのさらなるご信頼とご期待を頂けるよう、しっかり運営して参る所存です。

この件については、また日を改めて記事にさせて頂きますね。
実は昨日の時点で記事を書いていたのですが、下書きのまま保存しています。

ここまでが本日の記事の前文となります。


名古屋店と言えばナツキちゃんのお話です。
今日の日記はこれからが本題です。

え?そんなに長いなら記事を分けろですって?

うーん、それは出来ない話だよ。
海の彼方の水平線、どこまでが海でどこからが空なのか、分けることが出来るのかい?
それと同じさ。

記事の途中に水平線マニアが紛れ込みましたね。。。

では本題。

日付的には昨日のお昼ですね、
ナツキちゃんが変身第一弾で東京から帰ってきました\(^o^)/

私なりに身体の負担とかすごく心配で名駅に迎えに行ったのだけど、
すぐに笑顔を見せてくれて嬉しかったし安心した~!!

焼肉食べたいとの事で、餞別も渡してなかったし、一緒に焼肉行きました。
店舗のメンテナンスと重なっていたので、珍しくまともな夜の外食です。
テーブルに並ぶ牛肉、牛肉、そして牛肉。

※ここでナツキちゃんは写真撮ってたんだけど、私は速攻で肉に箸を付けたよね。こういう所がダメだ私は。※

GIDというのを私はまだよく分かってなくて。
でも、きっと色々な葛藤があった中で自分の夢に向かって前進するのだから、
難しいことは置いておいて、物凄く応援したくなるじゃないですか!

だから昨日は朝からナツキちゃんの寝床を鼻歌交じりに整えまくって、枕とブランケットをヒョウ柄で統一したった!
本人は落ち着かないかもしれないけど、そこを何とかゆっくり休んで欲しいです(笑)

何というか、私なりのお帰り!の気持ちと励ましの気持ちを表現したらヒョウ柄オンリーになったと。
ギャルだからヒョウ柄はオッケーなはず!
ちなみにナナちゃんはゼブラ柄が好きなんだよ。
これ機密事項ね。

で、これからナツキちゃんは大阪に行って変身第二弾となります。
きっと体の負担はこちらの方が大きくて、
お世話する方もされる方も大変じゃないかなと思う。

そんな中、私ひとりがのうのうと名古屋店生活をエンジョイしてはバチが当たるというもので、
実益を兼ねて私も苦行します。

はい、今から苦行の内容を発表します。

あのね、誰が何と言おうと今月中にあと10キロ痩せるから。
そしたらそしたら、アレがアレであれ出来ちゃうんだよ!

お顔がゲッソリするかも知れない、ちょっとあるねと言って頂ける極小の胸がより小さくなるかもしれない。
しかし、そこは格闘技の減量を思えば大したことない!
それに、ゲッソリとチッパイ化に対するリカバリー策はすでに準備してあるんだよ。

ちゃんと痩せたら、もんのすごくエロい格好してコサックダンスをキメるんだい!!

何をして痩せるか?短期決戦と言えばジョギングさ。

中区付近で夜中に走る巨大な女装がいたら、それはたぶん私だ。
スッピンだしスウェットだから分からないだろうけど。
通報だけはしないでね!

じゃ、またねー!
[ 2014年06月02日 08:55 ] カテゴリ:名古屋店 | TB(0) | CM(1)

名古屋店のプチ改装

整理整頓の話しの続き、今回が第三弾で。。。

これで最後だー!(カカロット)

ゼット戦士たちの夜の営み、腰の動きがどんだけ高速なのか気になって夜も眠れないと思いつつ朝寝る桂木ミサトです。

そういうわけで、整理整頓と清掃に必要な要素は私の中で3つあるんです。

作業順に言えば、

①今後も使用する物を定位置に戻す
②良くわからない物は良くわからない物入れに置いておく(店舗や事務所はこれが大事よね)
③その他の物を捨てる。取っておくのではなく捨てる
④手で処理できない細かいチリを掃除機で吸う。まるでビーチクを吸うように優しく時に激しく

となります。

一応、店舗管理上は②の続編で「一定期間の経過後に処分」というのがあるんですけどまあそれは置いておいて。

掃除して~と言った時に③は問題ないんですよね大抵。
小中の足掛け9年は掃除してるからね日本人は。

④は出来る出来ないというよりは捨てるという勇気があるかどうかのメンタル的な問題だからここでは触れません。

本当は③にも問題はあって、議論のスタートを小中学校における清掃教育にまで広げる必要が本来はある。
教室の散らかり方と収納って、現実のそれとはかなりかけ離れているからね。

まあそれはそうとして、
職場で問題になるのが①と②です。
これの何が問題かというと、これらを満足するためには必ずスペースが必要なんですよ。

ところが、これらはお店にとって直接的な利益を生み出すものじゃないんですよね。
例えば賃貸なら「直接的な利益を生まないもののために家賃を払うなんて勿体無い」との考えから後回しにされがちなんですよ。

でも、それが散らかりがちな職場への第一歩で。
どんな事業所であっても、開店から時間を経過するほど、モノは増えるんですよ。

だから私は常に店舗設計する際には収納から考えます。
昔はそんなこと思いもしなかったけど、今は反省と改善策を蓄積した結果、収納を優先的に考慮する様になりました。

まっさらな状態から増えたものを収納するために必要なスペース、それについてはどんな職場でも譲らなかったです。
だって、「収納スペース<モノ」だったら必ずモノが溢れるもん。
論理的に当然の帰結ですわな。

という訳で、名古屋店は無理やり収納スペースを確保するところから初めました。
ところが、その時点であらゆるスペースは何らかの意味のある場所として使われている訳さ。
開店の準備段階から参加してたんだけど、その時はまだ風俗店の基本的な流れを理解してなかったからね。

とにかくそういうわけで、収納スペースの確保に情熱を注ぐのだけど、これがなかなかどうして頭を使ったね私なりに。

店舗として何らかの意味がある場所ってことはさ、そこを営業時間内に使ったり改造途中にしておくことが出来ないってことでしょ。

昼職でその手の作業は慣れてるつもりだったけど、それでも楽ではなかったかな。

本当にセンチ単位で設備を移動して、移動して…と繰り返し、なんとか作業のスペースを作るという、何て言うかなアレの感じだわ。

1マス分しか余裕ない中、ずらし続けることでいつかは完成するパズル。
伝わります?





これのことね。懐かしいでしょ?


そうやって出来たスペースで、本格的な作業が出来るわけです。
上部収納に必要な治具やら吊り棚やらを準備して、いまようやく形になって来たかなぁ、と。

既製品使えば早く終わるんだけど、同じような機能があるのに高いお金使いたくないんですよ。
あと、自分で作る方がジャストサイズに収められるし。
サービス業の費用は少ないに越したことないし。

ここまではかなり急いだね。
でも、あとはマイペースでOKですね。
ちょろちょろ工事してれば日に日に良くなるんすよ。

目指せ、清潔で機能的な風俗店舗!

最後に、古くから伝わる金言を載せて記事を終えます。
御清聴、ありがとうございました。


「風俗店だからこそ、場を清潔感で満たさねばなりません。その前にミサト、お前自身がもう少し綺麗になりなさいね。」
by蘇我馬子

じゃ、またね。
[ 2014年05月27日 23:22 ] カテゴリ:名古屋店 | TB(0) | CM(4)

さあここからは店舗の話だ!@みさと

脱げちゃダメだ、脱げちゃダメだ、脱げちゃダメだ。。。脱げちゃ、ダメだ。

包帯ぐるぐるでタンカに運ばれる彩並レイの肉感bodyにハァハァする猪狩シンジ。
彼はしかし、自らの思いとは正反対の言葉を口にしてしまう。
嗚呼、哀しきかな男の性よ。
しかし偶然倒れてもみもみできて良かったし。

テレビ版の中ではシンジくんにエロい事しようとして「ダメだよミサトさん」とか訳の分からない言葉で断られ、仕方なく劇場版のドサクサでシンジ君の唇を無理矢理奪ったら鉄砲で頭を撃ち抜かれた桂木ミサトです。

前回に続き、片付けオバサンのお話です。
あのね、名古屋店で最年長だからね私。
でも殿方のエキスをたくさん吸って少しずつ若返っちゃうからとかそういうエグい話はやめておこう。

そうそう、片付けオバサンの話だった。

そもそもが、特に職場なんてのは放っておけば徐々に散らかるものだと思います。
というか、整理整頓を心掛けても散らかるんですよ。

で、昼職なんかでも研究したんだけど、この手のテーマに非常に強いのがファミレスのサイゼリヤね。
あそこは経営だかオペレーションを組み上げる部隊だかが理系の集まりらしいんですよ。
一例を挙げると、店舗の掃除で時間短縮によるコスト削減をする時、彼らはまず「清掃とは何か」という定義から議論を始めるそうです。

この事は、ツムジの渦が逆回転する位の衝撃的情報でした。

これを清掃ではなく整理整頓に当てはめれば「整理整頓とは新規オープン初日の開店時の状態に戻す」という事になるでしょうか。
昼の事務所での経験からそんな考えを持っていたのですが、それがどうやら正しいというのを片付け神のコンマリさんが裏付けてくれました。

もっと明確で簡潔に言い表してます。
「全ての物に住所を割り当て、使ったらそこに戻す」みたいな事をその著書に書いていたはずです。

ところが、家庭よりも圧倒的に職場の方が散らかりやすいです。
これは不特定多数がいくつものツールや書類を使用するのが主因と思いますが。

ましてや待機場所ともなればメイク道具や衣装、アクセと言った女子力向上アイテムがたくさんある訳です。

当然、急いで準備することもある訳で、どうしても片付けにかける時間が短くなりがちです。

そこで、私は次の事を職場に導入しました。

と、今日はここまで。
だって眠くてこれ打ちながらウトウトし始めてきたもん。
だから寝るわ!おやすみ!!
[ 2014年05月26日 10:08 ] カテゴリ:名古屋店 | TB(0) | CM(4)

絶賛工事中!!

やあやあ。
呼ばれてなくて飛び出てもなくてミサトだよ!

眠い眠い眠い。
色々ありまして。

お店ね、ちょっと改装してるんですよ。
例えば清掃を迅速にしかも綺麗に徹底するための造作だったり、
機能的に収納できるようにしたり。

その中の1つが今回の目玉である「使わない時は折り畳んで壁に貼り付けモードにチェンジできるデスク」です。
これは何かというと、使わない時は折り畳んで絵画モードにチェンジできるデスクなんですよ。

とか言ってたはずなんですよ。  

そうです。はず、なんですよね。


ん~、まあ壊れましたよね。
いや厳密には我らがJ姉さんが壊しm。。。
いや、壊れたんです。
そういう設計をした私がいけないんです。

「まさか、人が乗るはずないだろう」
「まさか、ポージング決めるために足で荷重かけることはないだろう」
そういう「だろう設計」はダメなんですよね。

そもそもが材料買いながらこうなるちょっと予想してたんですもん。
それなら尚更、構造から見直しておくべきだった訳で。

そんな訳で、我が力作は無残にも壁から引き離され今は謎の板と化しております。

でも私は不屈のミサト。決して諦めません。
もう少し先になりますが。

「絶好調のJさんがかかと落としを決めるかもしれない」
「肉体の鍛錬に勤しむ店長が鉄アレイ置き場にするかもしれない」
「ていうか私物のダンベル17.5kg*2のセットをプレゼントするんだった。鉄アレイどこのレベルじゃないわ」

次回はそういった危機管理意識を持って、業者さんも驚く強固な設備を造作します!
[ 2014年05月18日 08:47 ] カテゴリ:名古屋店 | TB(0) | CM(2)
ランファフロントブログ
ランファフロント、主に水元の日記

ランファ

Author:ランファ
やあ!ランファグループブログです。

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。