FC2ブログ

ランファ新聞

ランファグループのブログです(^O^)
ランファ新聞 TOP  >  スポンサー広告 >  エロ日記 >  【18禁】裏らんらん日記【ノンケ禁止】vol2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【18禁】裏らんらん日記【ノンケ禁止】vol2


それは3月、まだ私が東京にいた頃です、
デートコースの後、お客様の安西様(仮名)と一緒に高田馬場のプレイルームへと向う電車。
車内はすし詰め。そのうえ季節外れの大雨のせいで電車が遅れてて誰もがイライラしているかんじでした。
そんな時、誰かの手が私のお尻に覆いかぶさってきたんです。
私はどうにか逃れようとしました。
でも体をずらすと周りの濡れた傘にあたってしまうんです。仕方なくじっとしてると、痴漢の手がスカートの中へ滑りこんできました。
安西様に助けを求めようとしたが、怖くて声がだせず、そんな私をおちょくるように
痴漢は私の太ももやお尻をなでたり握ったり、好き放題しはじめました。パンティの中は汗と湿気でムンムンとしています。駅まであと20分もあるのか…。なんとか我慢しようと思ったとき、お尻がすーっとした外気にふれました。
えっ? と思うまでもなくパンティが下ろされスカートの中でお尻が露出しているんです。私はハッとしてまた体をよじって逃れようとしますがうまくいきません。それをいいことに痴漢の指が最も敏感なところを刺激しだしました。
絶妙なタッチで攻めてくる柔らかい指……私はぼーっとして、もうどうでもいいや!なるようになれって思い始めました。その指はいたぶるように割れ目をなぞり、とうとう穴の中へ入ってきました。
あ…いい…すごい…。
私はここが公共の場であることを忘そうでした。ベッドの中でセックスしてるときみたいな気分になって、イカせてほしい…とすら思ってます。
あっ…うぅ…。ノドの奥で喘ぎ声が出ているのを、口を閉じて外に漏らさないようにしました。電車が駅に着いたのは私が絶頂を迎える直前でした。あとちょっと到着が遅れたら、きっとイカされてたと思います。

痴漢から逃げた後安西様に合流し一言

「痴漢プレイどうだった?」



私はデートコースでのお触りは厳禁とお客様に注意しつつ個室でまた最後までできる喜びでいっぱいでした。
その後個室ではずっといきっぱなしでした(笑)
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012年05月20日 01:48 ] カテゴリ:エロ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ランファフロントブログ
ランファフロント、主に水元の日記

ランファ

Author:ランファ
やあ!ランファグループブログです。

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。