FC2ブログ

ランファ新聞

ランファグループのブログです(^O^)
ランファ新聞 TOP  >  スポンサー広告 >  オーナー日誌 >  公衆の面前で発言するとゆう意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

公衆の面前で発言するとゆう意味

少しツイッタ―騒動があり更新遅れました(笑)

さてはて、こないだまでバカッターなるものが流行ってましたね。最近見ないですが消えたのでしょうか?
むしろ増殖しすぎて注目されなくなったみたいです。文明開化か気軽に自分を公開できるようになり簡単にちょっとした有名人になれる時代です。

本来不特定多数への配信とゆうのは責任があります。大げさ言えば命をかけるものです。過去にもささいな発言で失職したあんな政治屋や芸能人がいましたね

例えば石田純一さんの不倫は文化だ発言

本当かはしりませんが仮に彼の発言が嘘としても、彼にはそう誤解される土壌があった。火のない所に煙はたちません
そんなささいな事でも元々そうゆう土壌があれば何も知らない一般人は誤解をする
いささか高い有名税ともいいますがね

話を冒頭に戻しネット文化の発展により簡単に有名人になれる時代、自分を表現できる時代

だれでも石田さんのように高い有名税をとられる事があります。
発言に気を付けようとゆうのはそうゆう事です。
その発言で誰かが悲しい目に合わないかを考えないといけません。顔が見えないネットだからこそ相手を考えないといけません

私も正直今回の事件は悲しいです。このような土壌を作ってしまった私のせいとゆう事でマイナス以外ありませんが戒め含め事実を公開しました


誰もが自分の意見を賛同してもらえる情報ツールではなく批判含め色んな人の意見が手に入る情報ツールが昨今のSNSの役割と考えます。


さてこっからはほんの少し話を変えますが

公衆の面前※ブログ等も前述の通り立派な公衆の面前

でダメだしをすることは、ほとんど無意味だと思います。「ダメだし」の目的である「ダメを改善すること」が困難になってしまうからです。

注目が集まる中で「お前のここがダメだ!」と指摘することは、無礼な行為ですし、得てして反感を抱くことになります。
「なんでこんな場所で辱めるようなことを言うんだ」、と。みなさんも経験ありせんか?公衆の面前で叱咤されるというのは、侮辱そのものです。

そうではなく、裏口でこっそり「お前のここはよくなかったと思うよ」と伝えるようにすれば、相手が侮辱感を抱いてしまうことは、まずないでしょう。真意を理解してくれるかは別として、公衆の面前でダメだしするよりも、比較的「ダメだし」の効果は高くなるはずです。

※本人に言って論破されるのが怖くて、事情も知らない人に味方になってもらおうと都合の良い解釈を説明するのは論外ですが(・_・;)



ではなぜ公衆の面前で「ダメだし」をする人が絶えないかというと、その場合の真の目的は、純粋なダメだしではないからです。

たとえば上司が部下を叱る際に、同僚の目の前で叱るとします。このとき上司は、「この場においては、自分に絶対的な権威があること」を示したいと考えているのかもしれませんし、組織のマネジメントとしてそれが求められるのかもしれません。

「ダメを改善する」ことはどちらかというとサブ目的で、主眼たる目的は「権威を示すこと」なわけですね。ちょうど猿山のボスを想像していただければいいでしょう。

例えばの例ですが私は女優よ。ファンのみんなこいつらは外道よアピールを限られた場で味方しかいないであろうと勘違いできる場所で発言するのは典型的な例です。イタイタしいですね(;_;)

みなさんも痛い人にならないようにしましょう。
大人の社会では指摘してくれる人が珍しいのです。
因果応報されたことは巡り巡って貴方のもとへ



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[ 2014年11月19日 02:26 ] カテゴリ:オーナー日誌 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ランファフロントブログ
ランファフロント、主に水元の日記

ランファ

Author:ランファ
やあ!ランファグループブログです。

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。