FC2ブログ

ランファ新聞

ランファグループのブログです(^O^)
ランファ新聞 TOP  >  2015年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人は「痛み」を嫌います。

「悲しみ」や「苦しみ」は、ない方がいいし、出来れば経験したくない代物。

だけどね、ない方が良いものではあるものの、それを「全く感じられない」って意味でなくなってしまったら困るわけです。

なぜなら、「痛み」ってのはセンサーだから。


変な姿勢でテレビを見続けていたりすると、腰とか肩とかが痛くなったりします。だから、姿勢を変える。

酔っ払って料理すると、包丁で指を切ったりします。だから、酒を飲まずにやるか、料理をやめる。

「痛み」とか、「苦しみ」とかって、自分に何かを知らせてくれるセンサーな部分があって、「そのまま続けたらダメだよ。君にとって良いことではないよ。もっと痛くなるよ。」ってことを教えてくれているもの。

もちろん、人生においては、「避けられない痛み」とか、「必要な痛み」もあります。

特に、「目的に向かって進んでいる」時なんかはそうですね。

補助輪なしのチャリンコを乗る練習をしている時には、「こける痛み」は避けられません。

それは、まあ、しょうがない。

非モテ男子が、女子と良い感じのコミュニケーションを取りたいって思うのならば、最初は全然上手くいかなくて、「超絶邪険に扱われる痛み」なんかも避けられなかったりするわけで。まあ、その人のレベルによるでしょうが。

でもね、「我慢して耐え続けなければいけない痛み」じゃないものも、たくさんあると思うんですよ。

「痛みを生んでいる今の状態」は、果たして続けるべき状態なのか?

そうじゃないのか?

そうじゃないんだったらね、やめちゃって良いと思うんですよね。

だって、痛いんだから。







スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[ 2015年04月19日 05:26 ] カテゴリ:蘭さんがお通りだいっ | TB(0) | CM(0)

君子の交わりは淡きこと水の如し、小人の交わりは甘きこと醴の如し

【去るものは追わず】自分から離れて行こうとする者は、その意志に任せて、強いて引き留めない。


人生訓と言いますか、行動指針と言いますか。

人はどうしても、自分のところから「好きな人・大事な人」が去って行くと、「行かないで!」と引き止めたくなりますね。嫌われるのが怖いし、孤独になるのが怖いし、自分を受け入れてくれる人がいなくなるのも怖いですから。

でもね、人は去っていくんですよ。多かれ少なかれ。良くも悪くも。

幼稚園で同じクラスだった友達は何人いましたか?

小学校で同じクラスだった友達はどれくらいいましたか?

中学では?高校では?大学では?

何百人、何千人って人と出会ってきたわけですよね。本当に仲が良かった友人もいるでしょうし、一生友達でいたいと思った人もいたでしょうし、「結婚式、絶対呼ぶから!」って互いに約束した人もいるでしょう。

でも、その中のどれだけの人と、今でも友人で居続けていますか?疎遠になった人も多いはずです。それってね、「去っている」のと同じことなんですよね。実は。「いや、そんなことないよ。」って思う人も多いでしょうが、「去ってしまった・疎遠になってしまった」とかって感懐が生まれないのは、その相手に対して強い思い入れや執着がないからですね。

結局、出会った人の大半は自分の前から去っているんですよね。喧嘩したり、もめたり、傷つけあったりして、自分のところから人が去っていくのは悲しかったり寂しかったりしますが、それも、「(知らぬ間に)去っていった大勢の中の1人」だと思えれば、多少は気が楽。

「冷てえな。」って思われたりもするでしょうが、人と人の関係性なんてね、ドンドン変わっていくんですよ。10年間、20年間も変わらずに良い関係を保てているとしたら、そっちのが稀有なことだと思います。

若いころは、「変わって欲しくない・この関係性を壊したくない」とかってことを強く思ったりしますが、残念ながら関係は簡単に壊れますし、なくなります。

例えば、「男2人、女1人」の仲良し組がいたとして、その中の男Aが女の子を好きになっちゃって、「俺があの子に告白してうまくいかなかったり、それによって3人の関係がきまずくなったりしたらイヤだし、3人でずっとずっと仲良くしていたいから思いは伝えない!」とかって場合、告白した方がいいと思いますね。

ま、あくまで私の経験によりますが、「男女の友情」というのは長続きしません。女の子が結婚すると、それであっさり破綻することが大半です。上の例で言うと、女の子が男Aか男Bと結婚した場合は、まだ関係は続く可能性が高いですが、全然関係ない男Xと結婚した場合、ほぼ関係は消滅するでしょうね。残念ながら。

人と人との関係、ご縁に、保証なんてないんですよね。


当たり前ですが、「だから、人間関係なんてどうでもいいじゃん。」ってことを言いたいわけではありません。変わり、終わり、離れ、変化していくことが当たり前なので、過剰に相手に執着して関係の維持の為に苦しむよりも、もうちょい気楽にやった方がいいんじゃん?ってことです。



「君子の交わりは淡きこと水の如し、小人の交わりは甘きこと醴の如し」と言いますね。


依存もせず、執着もせず、自分の心に素直に生きる。「この人がいなければ生きていけない!」って思ったら、自分の心に素直には生きられません。必ず相手におもねってしまう。自分の心にウソをついてしまう。

会いたいなら会えばいいし、声を聞きたいのなら声をきけばいいし、手紙を出したいのならば手紙を出せばいいし、共に飲みたいのなら共に飲めばいい。

それはあくまで自分の心に素直にあるべきで、飲みたくもない人に「近いうち飲みましょうよ。」とか言ったり、特に会いたくもない友達のfacebookに「〇〇に会いた~い♪」とか書くことでもありません。

人間関係というのは、「自分」と、「自分以外の誰か」との両者あってこその関係なので、「相手」をどれだけ大事にしても、「自分」も大事にしなければ、なかなかうまくはいかないと思います。
[ 2015年04月18日 13:38 ] カテゴリ:蘭さんがお通りだいっ | TB(0) | CM(1)

経費計算

事務作業おわった^_^
あーもう
[ 2015年04月15日 01:50 ] カテゴリ:オーナー日誌 | TB(0) | CM(1)

解像度について

あんま頻繁に見ると凹むので見ないのですが、某大型掲示板で言われてる画像の粗さ

(゚д゚)(。_。)_。)やばいですね

本当に気づきませんでした。目が悪いからと思ってましたが比較したらここまでとは


と云う訳で只今一大事となってます

それが解決したら
一日だけ降臨しようと思います

あんまいじめないぐらいにに厳しい意見お願いします
[ 2015年04月13日 15:13 ] カテゴリ:オーナー日誌 | TB(0) | CM(0)

ふう

やっと内部抗争も終わり蘭さん平常運転です(笑)
まったくバカとゆうのはうつるのか、毎月バカの相手をして疲れました。
笑い話でその話はしていきましょう(^^;;

あ、写メ日記から来た人すいません(^^;;
やあやあ言ってるブログからかけ離れて毒吐いてます。蘭さんです。

よくある愚痴ブログにならないよう適度にニューハーフ業界?ってのに、噛み付いたりします。

まずは自己紹介




水元蘭です!
最近、歌舞伎町のエアコン壊れたんで直すため、近藤むうって名前でAVでました。

なお、催眠はガチです(笑)よく怪しい薬?とか言われてますがガチなんです。
なんかハードな作品多いのはまた今度


趣味はドライブです。よくランファ号で都内爆走してます。


ランファグループの総責任者です。
最近ウリセンもはじめました!
クルール

最初は典型的なウリセンとして考えてましたがテコ入れで斬新な店に変えます。
今までの店は、ニューハーフヘルスを隠す流れでしたがそんなのはお客様へ隠しごとするのはいけないし、別に悪い事してないので普通に堂々運営してます。
むしろ最近コラボイベント考えてます。


その辺もまた今度


うん。冬眠してる間メチャメチャネタ増えた(笑)


ここに再開を宣言します

ゆるりとね。










[ 2015年04月13日 04:51 ] カテゴリ:オーナー日誌 | TB(0) | CM(1)

やれと言われたら

やる気をなくす。典型な天邪鬼です(笑)おとなしく個人ブログにします。

とゆうわけで!

東京は
りんちゅんのブログ

大阪は
ジュリアブログにします

おかげさまで私も落ち着きました。
なんか乗っ取り騒動やらネタはつかないので、またエロ&毒舌ブログでも再開します。自分の言いたいこと書きなぐります(笑)




[ 2015年04月02日 11:21 ] カテゴリ:蘭さんがお通りだいっ | TB(0) | CM(2)
ランファフロントブログ
ランファフロント、主に水元の日記

ランファ

Author:ランファ
やあ!ランファグループブログです。

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。