FC2ブログ

ランファ新聞

ランファグループのブログです(^O^)
ランファ新聞 TOP  >  名古屋店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪からオーナーとミズキちゃんが来るー!

「そういうのは来てから写真撮ってアップしろよ」
ごもっともですが来る前に書いてしまう桂木ミサトです。

もちろん、代替の写真もありません。

私のスッピンでも載せたろとか思いましたが、
まだわずかな良心が残っていたらしく自粛できました。

というか、ここのところはずっとスッピンで男か女か分からないような服を着て業務しています。

明日からはデーモン小暮閣下メイクで業務に当たろうかと検討中です。

最近の名古屋店はいっぱい新人さんが来てヒャッハーですよ!
続きはWebで!!!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2014年09月17日 19:11 ] カテゴリ:名古屋店 | TB(0) | CM(0)

はーん!みずきちゃんが大阪ぃぃい!!

やぁみんな。
健康を科学するミサトです。

涙ですよ。
何が涙かって、みんな大好き大阪店からのヘルプみずきちゃんが大阪に帰っちゃったんですよ。゚(゚´Д`゚)゚。

大阪の女だからね、そりゃ大阪に帰りまんがなでんがな。
でもほら、みずきちゃん可愛いし性格がもうピュアだし色々頑張ってくれるしで、
名古屋メンバーも口々に「えーもう帰っちゃうの?」と。

バースデーメンバーもいたし、
新人さんもいたしで、そこにいた5人で飲んだわよもう。

今回はしっとりというよりはワイワイしたかな~。
隣席の女子2人も巻き添えにして(笑)
なんか、マリアちゃんがやたらといろんな人にジャンケン仕掛けてた。
店員さんに負けまくってたのがおかしかった(笑)

その辺りの絡みもひと通り終わってのひとコマ。



飲んでも割と冷静かつおっとりと微笑みを絶やさぬアキちゃん。
ジャンケン負けまくったためか、異様に発光するマリアちゃん。
デロンデロンでそのままホテルにでも誘いたくなっちゃうミズキちゃん。
そのミズキちゃんを抱いて離さないユミコちゃん。

すんごい手前に私がいるんだけど、カメラよりも手前だから、というかカメラ持ってるから写ってない(笑)

なかなか全員が揃う日って難しいけど、
またちょくちょく皆で飲みに行こうね♡(´,,•ω•,,`)

というか「今日は飲み行こうか~」って言って来てくれるのって有り難いよね本当。
こんな私なのに優しくしてくれてみんな有難うね。

大好きだぜベイベー☆
[ 2014年08月29日 08:19 ] カテゴリ:名古屋店 | TB(0) | CM(2)

コンパニオンの皆に感謝、感激、Yシャツと私

やぁ、さすらいのさすらわない系女装管理職の桂木ミサトだよ。

昨日は名古屋店の夜メンで飲み会\(^o^)/
やぶ屋という居酒屋さんで、なごやめしを出すお店なんですよ。
お店側がなごやめしを出すならこっちは真空波動拳を出すぞっつって、みんなでワイワイパーッとやってきました!!

今日はその関連写真をば。



入店したばかりの佐藤ちゃんに絡みつこうとするシオンちゃん、そこにツッコむ千明ちゃん。




右から、

笑顔で!と言われてバッチリ無表情なのが見切れた千明ちゃん、

ガチ飲みスッピンのためか怪しいピンクの何かで顔を隠して美脚隠さずのユミコちゃん、

いい具合に出来上がってサービスショット気味のシオンちゃん、

撮影のために寝転んでくれたにも関わらず見切れたマリアちゃん。

これね、本当は見切れて無いんですよ。
アメブロアプリの仕様か左右が切れるんですよ。
元の写真は全員入ってるのに!
有り難うアメブロさん。



マリアちゃんとシオンちゃん。
一口ごとに表情がエロくなるのは読者に対するサービスなのか、
それとも持って生まれた性なのか。



ゆみこちゃんの美脚、あゝ美脚。
体の太さに悩む私への挑戦状なのか、
それとも国家に対する宣戦布告なのか。

自分の写真を撮り忘れたけど、すっげー楽しかったし肉などが旨かった!!

みんな本当に有難う\(^o^)/
オーナー、ごちそうさまでしたm(_ _)m

これからも一緒に頑張ろうね!
[ 2014年08月08日 14:25 ] カテゴリ:名古屋店 | TB(0) | CM(8)

素敵なこと@みさと

自分が女の子になりたいくせに、
可愛い娘と松屋のカル定に目が無い桂木ミサトです。

あのね、今日は真面目な話だよ。

ずっと自信がなかったのね。
今も無いっちゃ無いんだけど。
でも、少し変われそうな気がする。

1番見ていて欲しい人が見ていてくれた。評価してくれていた。

容姿に自信がない私だけど、お客様が他の面(トークやサービスや技術面)を褒めてくれた。

「褒められて嬉しいって子供か!」と仰りたいのですね?
ええ、確かにそうですよ。 発想が子供かも知れません。

でも良く考えて下さいよ。
容姿に全く自信がなくて、それでもご縁を頂いてこの世界に飛び込んだ私の気持ちを考えて下さいよ。今すぐですよ?はいっ考えて!

考えた?考えましたね?

あのね、
容姿がダメならそれ以外で何とか食らいついて頑張るしかないというか、
そうやって頑張る道が残されてるでしょ?

だから何をするかって、他の誰かがしなさそうなことを必死にやり抜くんだよ。
例えば綺麗どころはお店にいっぱいいる。
可愛いどころもそう。
女の子のお店だから当たり前だよね。

てことは、電ドリでガンガン工事したり、
握力を活かしてマッサージしたり、昼職ノウハウを使って店舗整備したり、そういう女性らしからぬ仕事なら自分にも出来るんじゃないかと。

というか、お店に役立てる何かがそれしか無いんじゃないかと。
それは当初から思っていて。

でも改めて考えるまでもなく、ランファは夜のお仕事な訳で。
綺麗カワイイこそが至高じゃんね。

それは間違いないと分かっているからこそ、
工事や整備に時間を費やすことに疑問と不安を抱きながら今日までやって来ました。

その間、女の子であるために貴重で有り難いアドバイスを頂くのですが、
どうもそっちは習得ペースが遅いんですよ。

そういう中でね、普段は誰も何も言わないですよ?
やって当たり前の事しかしてないんだから。
だけどね、やって当たり前の事を出来る限りやっていたら、その努力を評価して頂けたんですよ!

これを読んでいる方の中にも、組織に所属している人がいるでしょう?
結果ではなく努力を褒めてくれるなんてこと、ありますか?

流石に昼職では私も実績らしきものを出してます。
その事は評価されてます。

でも、実績として形になっていない段階で、それまでの努力を評価して頂けるというね。
サボる人は知りませんが、頑張る人からすると、これほど嬉しいことってなかなか無いんじゃないですか?

蘭花というお店は女装を始めた時にTwitterを登録して、片っ端からニューハーフや女装子さんをフォローする中の一つだったんです。

他にもニューハーフヘルスさんをフォローして、実は面接願いをメールした事もあります。
そこは写真を送る以前で断られたんですけどね、デカすぎふざけんなって(笑)

お店の方針や色もあるでしょうから、断られた事は全然オッケーなんです。
ただ、拾ってくれたお店には何とか貢献したいって思うわな。
拾ってくれなかったお店が後悔してしまうくらいの活躍をしたいと思うわな。
人間だもの。

某店に断られてから1年後、蘭花に拾われたんです。
つまり、その日から今に至るまで、そしてこれからも、蘭花には何が何でも貢献したいって思うわな。人間だもの。

名古屋への出店を決断して下さった経営サイド、そこに集ったスタッフ、そしてお客様の全員が「ランファが名古屋に出店して良かったよね~マジで」と思わざるを得ない日を作ること。

それが今のところの私の夢です。
それが叶うって事は、私自身もコンパニオンとして活躍できてるって事だし、
それは女度が向上してるって事なんだよきっと。

そしたらさらなる次の一手を生み出せるはずで、そのためにも名古屋の盛り上げ頑張ります!

目標が高すぎますかね。
いやいや、目標くらい高く設定させてよ!
[ 2014年07月04日 10:32 ] カテゴリ:名古屋店 | TB(0) | CM(5)

賑やかし名古屋店!

詳しくはホームページに譲りますが、
名古屋店はレギュラーメンバーが増えてきて賑やかになってきました!

不思議なもので、図ったかのようにこういうタイミングで設備異常が出たりするものです。

個室や寮だけじゃなくて、我がランファ号ブラックRXのシガーソケットが故障して必要な充電ができないとか、重なるんですよねこういうの。

でも経験上、こういうのが重なるのは組織が一回り大きくなったり強くなったりする前兆だったりするんです。
だからこんな時こそ前向きに、前進前進また前進の精神でやり切るのが大事な桂木ミサトだす。

悔しくて嬉しい事があったんすよ。
完全女装で名古屋を徘徊した時の

ほぼフルメイク&ロングスカート&肩出しルックですわ。
中性的とかユニセックス的な逃げ方じゃなくてですね。
ガチガチの女装で。

ここまでは普通にお出かけとして楽しい訳ですけど、問題は街の皆様の反応でして。

ヒールも履いてたので190cmくらいだったんですね。
でも意外にみんな見てないんですよね。
それか視界に入ってるのだけど見てみぬふりしてるか。

たぶんデカすぎるんでしょうけど、
面と向かって文句を仰る方には遭遇してこなかったんですよ。
そらそうだわな。
文句を言おうものなら私に何されるか分からないもんね。
ヒール履いてても肉弾戦なら負ける気がしないもん。

ところがですよ、ついに来たんですよ。
ほぼほぼ面と向かって誹謗される日が!

ドン・キホーテの出口でイカついお兄さん5人組とすれ違ったんですよ。
そしたらすれ違って2メートルくらい距離が空いたその時、それは訪れました。

その中の一人が私に聞こえるギリギリくらいで言ったんですよ。


「オカマやん」て。


これ、まあ離れてから言われるのは悔しいんだけど、そんな事より注目すべきはその発言内容ね。

「オカマやん」ですよ。


とても嬉しかったのでもう一度書きます。


「オカマやん」


何が嬉しいって、「男やん」とか「女装やん」じゃないんですよ。
それは私にとっては物凄く高評価なんですよ。
だって、趣味の女装とかコスプレ野朗っていう解釈をしなかったってことでしょ?
職業女装人として見てくれた訳でしょ?

1年半前に女装始めたのが、
蘭花でお世話になって3ヶ月、オカマに昇格出来たんですよ。
男ではないって認められた気がして嬉しかったのです。

目標は「妙に背の高いスケべそうな女」ですので。
まだまだ道のりは長い訳ですが、
進歩できてるのかなと思えることだったのでココに書きました。

店舗管理者としてもキャストさんとしても未熟ですが、熟すまでは努力の楽しみがあると感謝しつつ、コサックダンスしながら頑張りまっす!!
[ 2014年06月22日 00:33 ] カテゴリ:名古屋店 | TB(0) | CM(0)
ランファフロントブログ
ランファフロント、主に水元の日記

ランファ

Author:ランファ
やあ!ランファグループブログです。

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。