FC2ブログ

ランファ新聞

ランファグループのブログです(^O^)
ランファ新聞 TOP  >  エロ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スカトロ

久々にスカトロしました

顔にだしてほしいとゆうA様
まずはあいさつ代わりに即尺をさせ小便を飲み干すように指示
いいこに飲み干しました
次に私の肛門を綺麗にさせました
奥まで下を入れ、気持ちいのでいいこいいこしてあげます
次は足を舐めさせました。
もちろん指の間の汚い部分を

そうしてる間に便意が来たのでこの肉便器にまたがり、大量の黄金をまき散らし顔中に足で塗りたぐりました
余韻に浸る暇を与えず、いきなし挿入
痛がってましたが、無視
奴隷にわがままは言わせません

しだいに快楽に歪む顔

腹が立つので、ところてんさせた後
もうひとつ黄金ぶちまけ

綺麗に掃除しときなさいと言い私はシャワーを浴び帰りました
その後も豚の鳴き声がいつまでも聞こえました

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[ 2014年01月30日 09:38 ] カテゴリ:エロ日記 | TB(0) | CM(-)

真裏にっき【復活のスカトロ】

お久しぶりです。パスワードを忘れ1年放置しました

さて復帰第一号を執筆します。私の復活に相応しい話題

それは1年前のあのお客様とのスカトロですね

東京にあるSM専門ホテルにて私は呼ばれました

見たところ紳士。なんて優しい方なんだと思いました

そうその頃は

お酒の勢いで眠りそうになった所男は豹変しました

『この雌豚貴様俺より先に寝るのか!』


私は酒の影響で抵抗できず、なすがまま縛られました
顔に蝋燭を垂らされ股間にもあつーいあつーい蝋燭をかけられました

体はなぜか反応し、ビンビンになった私のペニクニを満足そうにほおばり、ご主人様は一気に喉の奥までいれすさまじいイマラチオ!私は思わず射精shました。射精した男汁を顔に塗られ
『今晩かわいがってやるからなー』とキスされました

風呂場に移動され四つんばいで浣腸をされ、アナルに栓をされ娼婦のようにバスタオル一枚でホテルを散歩させられました

『お?この部屋扉あいてるぞ。お前の汚い姿見せてもらえ』

私は抵抗もできず脱糞の恐怖におびえ部屋に入りました
そこでは男同士のいわゆるゲイップルがいました
私は怖くなりました

しかし彼らは私を見るや全員でまわしました

口もお尻もアナと言う穴をふさがれました

不覚にも私は快楽におちました

ほとばしる熱い男汁、あーなんてしあわせ
私は気が狂ったように腰をふりつずけました
[ 2013年11月17日 18:29 ] カテゴリ:エロ日記 | TB(0) | CM(-)

裏らんらん日記3話『フィスト』

それはとある常連客
私のぺ二では飽き足らず、でかいものでかいものと入れ、しまいには私の拳を要求してきました
アナル処女から半年、成長を見て嬉しくなり快諾
まずはお得意の前立腺マッサージ
相変わらず感じてる。
女の子のように喘ぐ彼
たまらず愛おしくなり無言で挿入!
うわ!
私はガバガバなケツまんこをぐちょぐちょにしてやりました
そしてところてん
しかし休みなんて与えません。
一気に4本いれ両手で拡張
ぎゅぎゅと手を押し込む
喘ぐ、叫ぶ彼
遂に入った私は入ったと喜ぶ
彼は
めちゃめちゃにしてー!と叫ぶ
拳をぐちゃぐちゃ
彼はすさまじい叫びとともに果てた
[ 2013年02月17日 16:55 ] カテゴリ:エロ日記 | TB(0) | CM(-)

裏らんらん日記2話『放尿』

おしっこ好きの人が来ました。
本当はオプションなんだけど、オプション付いてなかったのに私がしちゃったんです。
お風呂に入ってからもう一度下着を着けて欲しいと言われて、M字開脚させられて、
その人はそれだけで興奮してたんだけど、もちろんそれから下着をずらしてはみ出た毛やあそこを見ながら自分で擦り始めて、私のぺ二の匂いを嗅いだり舐めたり。
なんだかわからないうちに、あっ、と思ったら、シャー、って出ちゃいました。ごめんなさい、って言ったんだけど、その人は、おいしいよ、いいんだよ、って、舐めると言うより啜り飲んで、自分で凄い早さで擦って、あっあっ、って言いながらいっちゃったんです。
もう一度お風呂で体を流して、次は普通にお口で二回目を出してました。うそか本当か、二回も続けて出したの久しぶりだぁ、と言ってました。
そしてびしょ濡れの私のパンティを買って帰りました。
[ 2013年02月17日 16:49 ] カテゴリ:エロ日記 | TB(0) | CM(-)

ヒミコ調教日誌VOL2

お客様のご用命でヒミコとゆう家畜をつれホテルへ行った
お客様のご要望は私とヒミコのSMをみたいらしい
私はできるか不安だった
とりあえず座る

何も言わなくても横に来てフェラをしだすヒミコ
「ヒミコの口の中は暖かくて気持ちいいわ。」
「ありがとうございます」
ぐちゅぐちゅと音をたてながら懸命に顔を上下さすヒミコ
しかし20分ほど奉仕を続けさせたがイけず、イかせれなかったお仕置きをする事にした。
まずは縄で縛る。
「醜い姿だな?」
「やっ…何か恥ずかしい…」
それから手を後ろで縛り、身動きが取れないようにした。
「さぁ、お仕置きよ。」
「えっ?」
縛った事でお仕置きが終わったと思っていたヒミコは戸惑いの表情を見せた。
用意してきた洗濯ばさみをヒミコに見せた。
「これが何かわかる?」
「…洗濯ばさみ…ですか?」
「今から体につけるからね。」
「…はい…」
素直に従う。
まずは胸につけていく。
乳首から横一列になるように洗濯ばさみを付けていく。
「どう?」
「何かジンジンしてきました…」
「痛みは?」
「そんなに…」
写真 (8)
胸に付け終わった後は足を開かせてちんこに洗濯ばさみをつけていく。
金たまに三つ、亀頭に大きいのを挟む
「縄に縛られてまんこに洗濯ばさみつけてるなんていやらしいね?」
「んっ…あっ…」
無言で汚いケツにディルドを入れる
痛みと快楽に酔いしれるうめき声がが部屋中に響いた。
亀頭に挟んだ洗濯バサミにバイブをつける
「あっ…んっ…」
「玩具で感じるなんていやらしい体やな。」
「…恥ずかしい…です…」
それからゆっくり舌で胸を舐める。
最初から乳首を責めないで周りから円を書くように優しく舌を這わす。
乳首の近くに舌がたどり着いても決して乳首には触らない。
「んっ あっ」
焦らされて自分から体を動かし始めるヒミコ
「舐めて…下さい…」
「どこを?」
「乳首です…あんっ!!」
ヒミコが言い終わらないうちに乳首をおもいっきしつねる
誰に頼んでるの?家畜の分際で生意気!
私は怒り狂った
まずは赤くなるまでお尻をスパンキング!
真っ赤になるまで叩く
お次は大きい私のぺ二を嘔吐するまでイマラチオ!
見れば見るほど醜い家畜!履いていたヒールで顔を踏んづけ放尿!
全身に恍惚の表情を浮かべ塗り手繰る汚物!
怒りは頂点!四っつんばいにし鞭で叩き射精を命令!
すぐにヒミコは情けない声とともに汚い精液をぶちまけました
[ 2013年02月17日 16:33 ] カテゴリ:エロ日記 | TB(0) | CM(-)
ランファフロントブログ
ランファフロント、主に水元の日記

ランファ

Author:ランファ
やあ!ランファグループブログです。

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。