FC2ブログ

ランファ新聞

ランファグループのブログです(^O^)
ランファ新聞 TOP  >  スポンサー広告 >  蘭さんがお通りだいっ >  君子の交わりは淡きこと水の如し、小人の交わりは甘きこと醴の如し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君子の交わりは淡きこと水の如し、小人の交わりは甘きこと醴の如し

【去るものは追わず】自分から離れて行こうとする者は、その意志に任せて、強いて引き留めない。


人生訓と言いますか、行動指針と言いますか。

人はどうしても、自分のところから「好きな人・大事な人」が去って行くと、「行かないで!」と引き止めたくなりますね。嫌われるのが怖いし、孤独になるのが怖いし、自分を受け入れてくれる人がいなくなるのも怖いですから。

でもね、人は去っていくんですよ。多かれ少なかれ。良くも悪くも。

幼稚園で同じクラスだった友達は何人いましたか?

小学校で同じクラスだった友達はどれくらいいましたか?

中学では?高校では?大学では?

何百人、何千人って人と出会ってきたわけですよね。本当に仲が良かった友人もいるでしょうし、一生友達でいたいと思った人もいたでしょうし、「結婚式、絶対呼ぶから!」って互いに約束した人もいるでしょう。

でも、その中のどれだけの人と、今でも友人で居続けていますか?疎遠になった人も多いはずです。それってね、「去っている」のと同じことなんですよね。実は。「いや、そんなことないよ。」って思う人も多いでしょうが、「去ってしまった・疎遠になってしまった」とかって感懐が生まれないのは、その相手に対して強い思い入れや執着がないからですね。

結局、出会った人の大半は自分の前から去っているんですよね。喧嘩したり、もめたり、傷つけあったりして、自分のところから人が去っていくのは悲しかったり寂しかったりしますが、それも、「(知らぬ間に)去っていった大勢の中の1人」だと思えれば、多少は気が楽。

「冷てえな。」って思われたりもするでしょうが、人と人の関係性なんてね、ドンドン変わっていくんですよ。10年間、20年間も変わらずに良い関係を保てているとしたら、そっちのが稀有なことだと思います。

若いころは、「変わって欲しくない・この関係性を壊したくない」とかってことを強く思ったりしますが、残念ながら関係は簡単に壊れますし、なくなります。

例えば、「男2人、女1人」の仲良し組がいたとして、その中の男Aが女の子を好きになっちゃって、「俺があの子に告白してうまくいかなかったり、それによって3人の関係がきまずくなったりしたらイヤだし、3人でずっとずっと仲良くしていたいから思いは伝えない!」とかって場合、告白した方がいいと思いますね。

ま、あくまで私の経験によりますが、「男女の友情」というのは長続きしません。女の子が結婚すると、それであっさり破綻することが大半です。上の例で言うと、女の子が男Aか男Bと結婚した場合は、まだ関係は続く可能性が高いですが、全然関係ない男Xと結婚した場合、ほぼ関係は消滅するでしょうね。残念ながら。

人と人との関係、ご縁に、保証なんてないんですよね。


当たり前ですが、「だから、人間関係なんてどうでもいいじゃん。」ってことを言いたいわけではありません。変わり、終わり、離れ、変化していくことが当たり前なので、過剰に相手に執着して関係の維持の為に苦しむよりも、もうちょい気楽にやった方がいいんじゃん?ってことです。



「君子の交わりは淡きこと水の如し、小人の交わりは甘きこと醴の如し」と言いますね。


依存もせず、執着もせず、自分の心に素直に生きる。「この人がいなければ生きていけない!」って思ったら、自分の心に素直には生きられません。必ず相手におもねってしまう。自分の心にウソをついてしまう。

会いたいなら会えばいいし、声を聞きたいのなら声をきけばいいし、手紙を出したいのならば手紙を出せばいいし、共に飲みたいのなら共に飲めばいい。

それはあくまで自分の心に素直にあるべきで、飲みたくもない人に「近いうち飲みましょうよ。」とか言ったり、特に会いたくもない友達のfacebookに「〇〇に会いた~い♪」とか書くことでもありません。

人間関係というのは、「自分」と、「自分以外の誰か」との両者あってこその関係なので、「相手」をどれだけ大事にしても、「自分」も大事にしなければ、なかなかうまくはいかないと思います。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

[ 2015年04月18日 13:38 ] カテゴリ:蘭さんがお通りだいっ | TB(0) | CM(1)
まったくその通り。
飲みたいね。といったら、いいよ!、と返して、連絡方法聞いたら、またねと答える。
それは、違うよね。
[ 2015/04/20 18:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ランファフロントブログ
ランファフロント、主に水元の日記

ランファ

Author:ランファ
やあ!ランファグループブログです。

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。